演奏会にはパンツドレスとショールで

最近では、楽器の演奏会というとパンツドレスを選ぶ女性が増えています。特にチェロやチューバなどの大きな楽器を抱えたり、床に立てて足を開いて演奏するような場合は、スカートだと足元が気になってしまいますよね。でもパンツドレスなら動きやすいし、足元を気にしないで演奏に集中できます。

パンツドレスといっても、今はデザインやカラーも豊富なのでネット通販でも気に入ったものを探すことができます。演奏会となると他の演奏者と合わせてあまり目立ちすぎず、エレガントで品の良いシンプルなデザインの袖付きパンツドレスが人気です。カラーは紺や黒、ベージュなどの控えめでシックな色合いを選ぶ人が多く、価格帯も7000円から8000円前後が人気となっています。

パンツドレスに合うショールについて、ご紹介しましょう。まずパンツドレスとは、その名の通り結婚式などにも着ていけるオールインワンタイプのドレスなのですが、足元がパンツになっているものを意味します。ドレスよりも、よりかっこいいイメージになりますし、足元の露出が得意でない人では、ロングドレスよりも若く見えるということで、今注目を集めているドレススタイルです。

そんなドレスパンツに合うショールですが、まずあまり長い丈のものは選ばないほうが良いでしょう。ドレスパンツの多くがクロップドパンツの丈感になりますが、ロング丈のショールを選ぶと、どうしても下に重たい印象になります。短い丈でトップスに印象を持ってこれるようなショールを選ぶようにすると良いでしょう。

パンツドレスに羽織っても重くならないカーディガン

ドレスは、何もスカートばかりではありません。なかにはパンツドレスといって、パンツスタイルのドレスもあります。近年、結婚式にオールインワンのパンツドレスで参加される方が増えています。スタイルが良く見えますし、意外にも大人可愛くなれると評判。芸能人やモデルの間でも、このスタイルを着こなしている方がたくさんいます。

でもいざ自分が着るとなると、どんな風に着こなしたら良いのか悩みもの。結婚式で着て行くとなると、なおさらどんなスタイルが良いのか、また羽織物はどんなデザインが良いのかチョイスが難しいと感じでしょう。カジュアルに見えやすいファッションだからこそ、着こなし方をマスターして結婚式にもピッタリのスタイリングを目指しましょう。

ポイントは、小物を2:1で組み合わせること。羽織物は、ボレロやショールなどがオススメです。結婚式のマナーに沿りながら、エレガントな配色を心がけましょう。

パンツドレスで結婚式の二次会や食事会、お呼ばれなどに出かける時に何か重ね着できるようなものがあれば良いですが、ジャケットだとちょっと窮屈な感じがして苦手という人もいるでしょう。かといって、結婚式の二次会やちょっとしたおしゃれな食事会にカーディガンを羽織っていくのも抵抗があるものです。

しかし、そのような場所に羽織っていってもおかしくないカーディガンがあります。それが、インフィニティカーディガンです。幾重にも重なるドレープがパーティー仕様になっていて、普段着っぽく見えません。シュッとしたパンツドレスの上や、普通のスーツの上に羽織っても重くなりません。そのまま羽織っても良いですし、裾を結んでもおしゃれです。色んな着回しができるインフィニティカーディガンは、1枚あると便利です。

パンツドレスに合う靴とストールとは?

このところフォーマルドレスとして浸透してきたのがパンツドレスです。結婚式でパンツドレスを着るとしても、どういった靴を合わせるのかが悩みどころではないでしょうか。パンツドレスに合う靴は、洗練された着こなしのパンツスタイルにするために、高めのヒールを履くことが適しています。日常的に履いてヒールよりも高めを選ぶことがポイントなのです。カラーや飾りについては、派手だろうかと思うくらいのものを合わせるようにしましょう。

もしお子さんがいる場合などであれば、ローヒールの靴を選んでいるという方もいるので、参考になさってみるのも一案です。また、パンツドレスでは小物をどの様に組み合わせるかという点もカギになります。バッグやパンプス、ネックレスを合わせるとしたら、バッグと靴を黒にしたらネックレスをベージュにするなど、2:1の配色にすることも手段の1つと言えます。

結婚式やパーティなどでは、可愛めのフォーマルドレスが主流です。でもいつも同じではつまらないし。そんな時にはハンサムセクシーなパンツドレスはいかがでしょう?
パンツだとどうしてもカジュアル感が出てしまうので、素材やデザイン、着丈などに注意してエレガントさを心がけて、小物も存在感のあるものをチョイスするだけでイメージがぐんと変わります。

そんな時の小物選びには可愛くなりがちなボレロではなく、ストールをプラスするとフェミニンっぽさがぐんとアップします。パンツドレスには普段より少し高めのヒールを履いて、スパンコール使いなどのちょっぴり派手めのストールを小物にとり入れるだけで、ワンピースよりもかえってセクシーな大人の可愛さを演出できるかもしれませんよ。

結婚式ならパンツドレスを華やかに装って

女性のパンツスタイルはビジネスシーンでは大活躍してくれますが、パーティーシーンともなると上手に選ばないと場違いな印象を与えてしまい兼ねません。例えば結婚式に着ていくには、同じパンツスタイルでも華やかな雰囲気のあるパンツドレスだと好印象を持ってもらえます。

素材はシフォンや光沢があって出来るだけ質の良いものを選び、ややシンプルになりがちなのでアクセサリーや小物を思い切り派手なものを選ぶというのもおすすめです。また、合わせるシューズは何といっても高目のハイヒールがぴったりです。ただし、慣れていない人は当日転んでしまう可能性があるので、あらかじめお出かけして予行演習しておくことを忘れないようにしましょう。
パーティードレスといえば、ミニ丈スカートや体にフィットしたデザインのドレスがほとんどです。

でも、太ってる人にとってはこのようなドレスを選ぶのは避けたいところでしょう。そんなぽっちゃりさんにおすすめなのはパンツドレスです。格式のある結婚式などに着用するものとしては賛否両論ありますが、カジュアルなパーティーであれば華やかさもある上に体型を見事にカバーしてくれる、ぽっちゃりさんにとってはありがたいドレスなのです。パンツ部分にもゆとりがあるものを選べば、少しくらいふくらはぎが太くても他人からはまったく見えませんし、大き目のヒップはドレスの裾が上手にカバーしてくれます。素材を選べばエレガントさも申し分ありません。

バストにはアミノ酸が有効なのか!?

バストクリームには多量の必須アミノ酸や鉄分、カルシウムなどを含んでいます。約2000年前から栽培されており、滋養のための食品として珍重されていました。アルギニンというアミノ酸を含んでいるため、様々な効果があり注目を集めています。アルギニンは成長ホルモンを促進してくれ、血管や代謝などの老化を防ぎ、血流がよくなり、よって冷え性やお肌のトラブルにも、良い影響を与えてくれます。また、ホルモンバランスを整えてくれる効果もあるので、月経に関する症状や更年期障害、貧乳治療にも効果があるとされています。

プエラリアと冷え性についてですが、プエラリアは造血に関与し、活性酸素を消去、血流促進をする働きがあることから体内の血流が増え、冷えの解消になるといわれています。また、バストクリームには胸の神経管閉鎖障害のリスクを減少させる働きがあるとされています。同時に精神安定を促す効果があるとされてもいますので、ホルモンバランスや自律神経の正常化にも役に経ちます。

近年生理不順や生理痛に悩む女性が非常に増えています。こういった症状の原因はストレスやホルモンバランスの崩れなど様々なものがありますが、プエラリアを摂取することでホルモンバランスが整い改善したという人も大勢いるのです。

現在プエラリアを原料としたバストクリームも多数販売されていることから、こういった症状の改善を目的にサプリメントを飲んでいる人もいます。生理中にプエラリアのクリームを使用してもいいのだろうかと不安を抱いている人もいますが、何ら問題はありません。